動画エロタレストを攻略する動画選定方法を公開します

こんにちは、初恋ブレンドです。

動画エロタレストのエログで悩んでしまう最初のポイントが「どんな動画を投稿すればいいのか」といった疑問です。

私もアダルトアフィリエイトに挑戦したのがエログからだったので、試行錯誤しながらやってきました。

この記事では、誰でもできる動画エロタレスト向けの基本的な動画選定法をレクチャーするので、エログ初心者の方は精子が枯れるまで勉強して下さい。

エログのジャンルは絞らなくてもいい

「エログのジャンルは絞ったほうがいいのでしょうか?」

という質問をよくいただきますが、結論からお話すると、エログのジャンルは絞らなくていいと考えています。私が運営しているサイトはすべてごちゃまぜジャンルのエログです。

 

月6万くらい稼ぐサイトならエロタレストの流入でも問題なく達成できますから。

 

エロタレストからのアクセス流入をメインとしているサイトで、わざわざジャンルを絞って投稿できる動画の幅を狭める必要はありません。

将来的にSEO流入を増やしたいという方は話が変わってきますけども、まずはエログで稼ぐ感覚を掴むためには、どんなジャンルの動画でも投稿してみる。これでいいです。

基本は人気のキーワードで動画選定

エロタレストは自分がお金を稼ぐフォーマットですから、ちゃんとリサーチしないとダメです。

  • エロタレストにはどんな機能があるのか
  • ユーザーはどこをクリックしているのか
  • エロタレスト自体はどんな広告を貼っているのか

こういうところに目を配らせて、情報を得ていかないといけません。ただなんとなーく動画を投稿するだけっていうのは、非効率ですから。

 

具体的に動画エロタレストに投稿する動画選定の仕方ですが、エロタレストを攻略するための情報は、すべてエロタレストにあるんですね。

ちゃんとリサーチした方はすぐに気づくと思いますが、PC表示でエロタレストのトップページを見ると、最下部に「人気キーワード」というページがあります。

1位から100位までのランキング形式ですね。エロタレストで実際にキーワード検索された数値を元にランキング付けされています。

上位~中位のキーワードは固定されていることが多いですが、下位は頻繁にジャンルが入れ替わったりしています。

各キーワードをクリックすると検索結果に飛ぶわけですが、動画一覧の最下部までスクロールして、1ページ目の一番ケツにある動画が投稿された時間を見てみましょう。

この時間が遅ければ遅いほど狙い目のジャンルです。

 

例えば人気キーワード1位の中出しをクリックして、動画一覧の最下部にスクロールしてみると

クリックした時点で、動画が何分前に投稿されたのかが分かります。この場合は40分前、51分前に投稿された動画であることが分かります。

つまり、どんどんどんどんどんどん中出しジャンルの動画が投稿されているわけです。このようなジャンルに狙いを付けても、サイトランクが低いと検索結果の後ろの方に追いやられてしまい、動画がクリックされない事態になってしまいます。

 

この記事を書いている時点で87位の「VR」をクリックしてみると

10時間前、11時間前、16時間前に投稿された動画が1ページ目にありますね。

人気キーワードにもかかわらず投稿数が少ない、つまり狙い目のキーワードであることが分かります。

VRの検索回数を調べると、1日7000~10000回検索されているので、キーワードとしては十分な数値です。

 

このように、人気キーワードに入っているけど1ページ目で表示されている動画の最終投稿時間が遅いジャンルを探し、動画を投稿していく戦術を取るのがおすすめです。

女優名×フェチワード

動画エロタレストでは、人気キーワードの他に、人気AV女優のランキングもあったりします。

トップページの一番上ですね。

クリックすると、人気キーワードと同じように実際に検索された数値を元にランキング付けされています。

人気キーワードと同じように、動画の最終投稿時間が遅いAV女優の動画を投稿してもOKです。

 

もう一捻りするなら、ランキング上位のAV女優名と人気キーワードにランクインしているワードを掛け合わせてみましょう。

エロタレストでは複合キーワードの検索に対応しています。例えば、AV女優ランキング1位の「明日花キララ」と人気キーワード1位の「中出し」を掛け合わせてみるといった感じです。

「明日花キララの中出し作品を見たい!」といったユーザーを、ピンポイントで狙い撃ちするイメージですね。

 

どちらもエロタレスト不動の1位キーワードですが、1ページ目の最終投稿時間は2週間前です。

そこそこクリックもされてていい感じですね。

このようにAV女優×人気キーワードの掛けわせはライバルも減って効果的なので、ぜひ活用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です